​Team

ジェームズ・コステロ博士とスティーブ・コステロ博士

アメリカ、ミネソタ州で歯学と生化学の学位を取得したジェームズ・コステロ博士とスティーブ・コステロ博士は、1980年代に香港で自然療法と中国伝統医学の研究を続けていました。

栄養学を通じて健康と長寿を促進することに強い関心を持った彼らは、西洋の世界ではまだ知られていないアジアの新しい刺激的なローカルフードを探し求めていました。

10年以上前、マヨン山の奥地で情報収集をしていた時に生のピリナッツに出会い、一目惚れしました。

生のピリナッツは賞味期限が長くないことを知った彼らは、ピリナッツの優れた品質を世界に広めるための保存方法を見つけることに夢中になり、中国古来の発芽前法を含む科学をピリナッツに応用したところ、奇跡的な結果が得られました。

そして、友人で共同設立者のカーラとデイヴィッド・ワイルの助けを借りて、山ほどの研究と長年の開発を経て、世界で最も滑らかなナッツが誕生しました。

カーラ・ガヤルド・ワイル

香港でフィリピン人の両親のもとに生まれたカーラは、幼い頃から美味しくて面白い料理を食べたいという欲求を持っていました。

1960年代の香港は、興味深い文化があふれる大都市でした。まだイギリスの植民地支配下にあったこの街には、様々な国籍の人々が集まっていました。

彼女は、仕事仲間や友人と過ごす中で、伝統的なフィリピン料理と世界各国の料理を作ることが好きになりました。

デザイン業界で数年働いた後、彼女はロンドンにその才能を持ち帰り、友人たちと一緒にボローマーケットに人気のあるデリカテッセンをオープンしました。

彼女のデザインと料理の専門知識は、マウントマヨンとの関わりと融合しています。

最高のピリナッツブランドを開発するために、私たちのチームと協力して時間を費やし、協力し、食への情熱をもってピリナッツの最も絶妙なフレーバーと製品を生み出しています。

熟練したデザイナーとして、彼女はマウントマヨンのゴージャスなロゴとパッケージの作成も任されています。

彼女は、旅先へいつもマウントマヨンのプレミアムピリナッツを数パック持って行きます。彼女はピリナッツを間食するのも好きですが、何よりもプレミアムピリナッツを世界の人々と共有することを大切にしています。

デイヴィッド・ワイル

デイヴィッドは、1970年代からフィリピンや香港などアジアに住んでいました。

過去30年間、フィリピンの飲料、食品、ファッション、美容業界で営業とマーケティングを中心に働いてきました。

フィリピンの文化と食べ物に魅了された彼は、ピリナッツに夢中になり、世界の食通の人々に「マウントマヨン プレミアム ピリナッツ」を紹介してきました。

「マウントマヨン プレミアム ピリナッツ」を国際的に有名にしたのは、フィリピンへの愛とスーパーフードの可能性から生まれた彼の情熱の集大成です。

© 2020 by Mount Mayon Premium Pili Nuts, MOUNT MAYON JAPAN LLC. All Rights Reserved.